日々のこと(仮)

2016/3/25産まれの娘と私の成長記録

寝かしつけ中

あれ、寝てしまった。早いな。こういう時は大概が寝た寝た詐欺で、おっぱいしまってiPhoneでマンガ読もうとすると起きたりするんだけど、もしかしてガチ寝??わーいラッキー♪

最近はベビーカーでのお出かけにも慣れてきて、午前中のうちにちゃちゃっと電車乗って買い物行って、用事済ませたらお昼のお弁当と晩ごはんの材料を買って帰る、なんて事ができちゃう。でも梅雨に入るからね、雨が降ったら色々は諦めますけど。傘とベビーカーってどうすりゃいいの?いつか本当に必要に迫られたらできるんでしょうけどね。妊娠出産育児の全てに言える事かもしれませんね。今は、例えば、抱っこひもとベビーカーで子供2人連れて買い物してるお母さんを見かけると「すげぇ…」って思うけど、私もきっと。必要に迫られたらなんでも出来るようになる。

ただ、外に出ると、世の中には、意外と親切な人で溢れていて、どうも私はそれが慣れないところ。妊婦の時から、席を譲られるのって凄く緊張するし、ベビーカーや抱っこひもで娘を連れてると、ドアを開けてもらったり、通路を譲ってくれたり、有難いけど苦手。私自身は、困っている人には無理しないで出来る範囲の手助けはする、というスタンスでいたのだけど、自分が手助けされる方になると、なんというか感謝して肩身を狭くしておかなければいけないような気持ちになる。いや、そんな気持ちにさせまいと思って、困った人を助けても私にはなんのマイナスもプラスもないという気持ちをキープしておこうと思ってたんだけど、助けられる方の気持ちの置き方がこんなに難しいなんて知らなかった。というのはつまり、私はどこかで助けられた人は感謝して肩身を狭くしておけ、なんて無意識に思っていたのかな?いやいや今グノシーで「鈴木先生」読んでるから、心の美しい置き方みたいなの考えてるだけかも。

さて、娘はやっぱり寝た寝た詐欺だった模様。

さらばじゃー