読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のこと(仮)

2016/3/25産まれの娘と私の成長記録

病院いってきたよ

今朝、娘はいつものようにほっぺたにシーツの跡をつけてニコニコしていた。と思ったらその跡はどうもいつもと違って、よく見るとプツプツと赤く腫れている。気づいたのが10:30で、慌てて病院行ったのが11:00。様子見てもいいのかなぁ、と思ったんだけど夫が「明日、日曜日だよ」という事で行ってきた。

「あ、接触性の皮膚炎だね」

ほっぺた見せるときにエルゴから出したら娘ギャン泣き。ついこの前予防接種したから覚えてたりしたのかな…?先生もサクッと診察。

ステロイド出しとくね、あとこの皮膚炎になるって事は皮膚が弱いって事だから、体に塗る奴も出しとくね」

というわけで、

・ロコイド軟膏とプロペト混ぜた奴(赤くなってるところに塗る用)

・プロペト(目の周りや口の周りに塗る用)

・ビーソフテン(体用)

を処方してもらった。

ビーソフテンは新生児の時から使ってるお馴染みの保湿剤。やったね。今お風呂上りに使ってるミルキーローションがちょっとモッタリしてて、夏はなんだか嫌だなぁって思ってたんだ。

そんで帰って授乳して早速顔塗ろうって思ってたら、授乳の最中にモリモリうんちして、モリモリ漏れてた。モロモロ整えて薬を塗ったのが13:00。その後私は納豆ご飯食べて、ディノスパラパラして、たまに娘とコロコロして洗濯物取り込んだりTwitterみたりして、そろそろお風呂の準備しようかなって思ったら、娘のほっぺたもう、殆ど元通りになってた。ステロイド凄い。一応お風呂上がりにも薄く塗ったけど、明日はもう塗らなくても良さそう。よかったー。

いやしかし、皮膚が弱いのかぁ。泣いたらすぐ顔のあちこち赤くなって、その時も看護師さんに「弱い」って言われたなぁ。気をつけてあげなきゃな。