読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のこと(仮)

2016/3/25産まれの娘と私の成長記録

謎の美魔女

f:id:shr0044:20161011004112j:image

今日、鬱屈とした気持ちになったので、電車に乗って2駅隣のタリーズでコーヒー飲んできた。480円。その駅の東急ストアで晩御飯の食材も買った。600円。

「あ!約1000円じゃん!1日1000円の範囲内でコーヒー飲めたなんて偉いじゃん!じゃあ、コーヒー飲んでないのも同じだから、もう一杯飲んでもいいって事なんじゃない?!!」

て思いましたけど、帰ることに。

 

そしたら、駅前のロータリーで中学生の吹奏楽部みたいなのが演奏してて、「わぁ、コンサートとかしばらく行けないだろうから聞いていこー」って思って、ギャラリーに混ざっていって、ムーンライト・セレナーデに合わせて踊ってたら、後ろから「これどこの中学校ですか?」って声かけられて、振り向いたら綺麗なお姉さん。私はモジモジしながら「あ、いや分かんないです…関係者じゃないです。」って言って、向こうも「あ、」って顔してお互い気まずくなっちゃったよ。

そこから世間話して、盛り上がって、お姉さんはなんと成人した娘さんのいる美魔女で、夫と同郷で、このへんに住んでて、という事が分かり、育児の話なんかもして、

なんだか楽しくなったのだけど、そこそこで「ではまた、どこかでお会いしましたら…」なんて言って別れてしまった。お姉さんは、連絡先を交換しても良さそうな雰囲気だった。

 

帰りの電車の中で、自分は今勿体ないことしたんだろうか?自分だけの世界に閉じこもっているのだろうか?などなど、考えた。

でもじゃあ仲良くなったとして、「お茶しよー」とかになってそのお姉さんに娘を預けてトイレに行けるだろうか?1ミリの不安も無いだろうか?もしくは選挙シーズンになれば「〇〇党に入れてね」なんてナチュラルに言われるのでは無いだろうか?なども考えた。

どちらにせよ、久しぶりに他人と喋って、楽しかった。